労働問題.COM|弁護士による労働問題(労働審判,労働組合)の解説 

解雇,残業代,派遣,非正規社員,労働審判,労働組合,訴訟,仮処分などの労働問題について経験豊富な弁護士が分かりやすい解説をしています。

カテゴリ : 個人的なお話

いつも本ブログを閲覧頂き有難うございます。
本ブログについては,長らく休止状態となっておりましたが,今般,新たにブログページを開設することと致しました。

「経営者のための労働問題ブログ」

経営者・社長の側から労働問題を分かりやすく,かつ,掘り下げて解説するブログとなっています。

労働法制は労働者視点で制定されている為,世の中の言説はどうしても労働者目線になりがちです。

しかし,弁護士としての経験を重ねるにつれ,社長が法的に問題があると知っていればトラブルが回避できたケースが非常に多いことに気付きました。つまり,労働問題の大部分は,労働法制が非常に複雑であるが故に,経営者・社長がよく理解できていないことが原因なのです。

その原因を作っているのは,(場当たり的な)法律をパカパカつくりだし,改正を重ねて一層分かりにくくした上,会社の経営者に対してはろくな説明をしない国家(厚労省)にあると私は考えますが,ここで国家批判をしても空しいものです。

そこで,分かりやすく実効的な実務解説をすることで少しでも労働問題トラブルの回避に役立てて頂ければと思い上記ブログの開設に至りました。

なお,当面の間は,本ブログも残しますが,上記新ブログの更新のお知らせに留めるものとさせて頂きます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

吉村労働再生法律事務所弁護士 吉村雄二郎







新年,明けましておめでとうございます。

今朝は爽やかな朝を迎えることができました。
昨晩は,色々やりたいことなどを考えているうちに楽しくなってしまい,眠ることができななったため,じゃあ,そのまま初日の出でも見に行くか,ということになりました。

写真は居住地近辺にある,ちょっとした山の上にある神社からの初日の出になります。

帰宅後に少し休み,おせち料理を頂きました。
おせちは,amazon経由で昨日届いたものでしたが,非常に美味。
これは是非とも来年も買おうということになりました。
おせちをamazonで買って食べる,ちょっと前には考えにくいことだったと思いますが,今や当たり前のものとなっています。

同様に,弁護士が,ブログやホームページで情報を発信することは,今や当たり前のことになっており,むしろ,弁護士の資格を持つ者として,多様な個性を有する弁護士が,それぞれの立場で情報を発信することは,社会的な要請があると思います。

私も,そのような責務がある者の一人として,このブログに関する目標としては,もっと情報のボリュームや更新回数を上げること・・・etc誓うべき事は多い・・・。

頑張って参りますので,本年もよろしくお願い申し上げます。

↓ 本年の「初夕焼け」です。


このページのトップヘ